歯ブラシの正しい保管方法

今回はとても大切な、歯ブラシの正しい保管方法についてご説明致します!
歯ブラシは正しく保管出来ていないと、細菌が増殖してしまい、不衛生な物になってしまいますので、是非ご自身の保管方法が正しいか見直してみてください。

まず歯ブラシを使い終わったら、清潔な水でしっかりと汚れを落とします。
この時、コップに溜めた水を使うのではなく、流水でブラシを軽く触ってしっかり落とすようにしてください。
そして風通しの良い場所で、歯ブラシをしっかり乾燥させるのも非常に重要です。
ブラシが上になるように立て、ブラシの毛先が他の歯ブラシの毛先と当たらないように保管しましょう。

歯ブラシの保管にオススメなのが、ステンレス製の試験管立てです。
多くの歯ブラシをバラバラの方向に向かせて保管出来るので、是非御試し下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る