歯の痛みが強いと・・・

どうしようもなく歯が痛くなってしまってから歯医者に行ってみても、歯科医に的確な場所を伝える事ができません。
実際に患者が「ここが痛い」と医師に伝えたところ、全く別の所にある虫歯が原因だったりします。

痛みが強いと本当は下の歯が虫歯になっているのに上の歯が痛んでしまっているというように錯覚してしまい、原因の特定が難しくなるのも問題です。
このように本来は何の問題も無い歯が痛みを感じる事は「関連痛」と呼び、痛みの強さ以外にも腫れが大きくなってしまっている場合にも起こる事があります。

的確な箇所を的確に治療する為に、少し痛みが出てきた時点ですぐに歯科医院にかかって治療を受けるのが良いでしょう。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る