前歯をインプラントするメリットとデメリット

前歯をインプラントにする、メリットとデメリットについて説明しています。

インプラントのメリットは、隣の歯を削らなくて済むということ。また、入れ歯のようにバネがかかってしまい見た目がおかしくないというのが、1番のメリットです。
また、インプラントの位置、深さをしっかりと考慮して手術を行えば、最終的にはインプラントがどこに入っているのか分からないくらいキレイな仕上がりとなります。

デメリットとしては、前歯は第一印象が歯で決まるというような場所である為、心理的にものすごく要求の高い所ですので、インプラントの位置が少しズレているだけで、仕上がりが想像と全然違うものとなってしまいます。

インプラントの深さによって歯の長さが変わってしまいますので、きちんと深さを考慮して手術を行えばとてもキレイな仕上がりになります。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る