歯の健康と身体の健康の繋がり

日本人が歯を失ってしまう原因の95%を占めるのが、歯周病+虫歯です。
しかし歯周病という言葉は良く聞いても、どういった病気であるかを知っている人は意外と少ないのが現状で、これは大きな問題だと取り上げられるようにもなりました。

歯周病は健康な歯にある歯槽骨がどんどんやせ細っていってしまい、最後には歯がグラグラしてしまい、抜歯する必要が出てきてしまう病気です。
厄介なのが抜歯をしなければならなくなる状況まで無症状で進行してしまう点でしょう。

そしてそれよりも更に厄介なのが、歯周病は歯を失うだけでなく万病の元になりうることです。
例えば歯周病菌が全身を回る事で、心筋梗塞の発症率が健康な方の約3倍になってしまったり、インシュリンの働きを阻害することから糖尿病も悪化してしまいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る