歯を削らない治療の特徴

永久歯は失ってしまうと再び生えてくるということはないので、虫歯治療でも出来るだけ削って欲しくないと思う方も多くいらっしゃると思います。
近年歯科医院のホームページ等でみる「削らない治療」はそうした考えを持っている方達にとっては夢のような治療ですが、削らないで出来る虫歯の種類が限定されている点に注意してください。

歯を削らないで済む治療は一般的に「初期虫歯」と呼ばれる、歯に穴がある直前の状態にのみ限ります。
既に黒くなっていたり穴が開いてしまったりしていると削らないで治療するというのは不可能と言われているのです。

歯医者を選ぶときは会話を大切にし、患者の質問や治療に関して細かく説明してくれるところを選ぶと安心できるだけでなく、出来るだけ歯を残したいという要望にも出来る限り答えてくださると思います。



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る