ブリッジのお手入れ方法

ブリッジのお手入れをきちんとしていないと、天然歯と同じくその周辺から虫歯や歯周病に発展してしまう可能性や口臭が強く発生してしまう可能性があります。
特にブリッジの真ん中の歯の下には隙間が出来てしまっており、この辺りはより汚れが溜まりやすいため、より注意してケアしてあげるようにしましょう。

歯ブラシでのケアはもちろんのこと、この部分の掃除にはスーパーフロスを使うのが最適です。
歯の下にフロスを通してそのまま抜いていくだけでも汚れを落とすことが出来ます。
また状況に応じてタフトブラシや歯間ブラシを併用してケアしていけば、ブリッジの寿命を全うしてお使いいただけるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る