インプラント治療後の手入れのポイントについて

インプラント治療を完了したさいに周囲を汚れをつけない歯ブラシ清掃が必要とします。フッ素いれでない歯磨き材、または粒入りの歯磨き材を使用してはいけません。
インプラント周囲のポケットはものすごく弱いものとなっていますので、そこに粒がはいってしまうと穴が開いてしまうという報告があります。

自分ではとれない汚れについてはプロの衛生士に任せることが重要です。歯の間等の汚れ等は個人では完全に汚れを取り除くことはできないようです。
ですので、定期的に衛生士さんにクリーニングをお任せすることが良いようです。

また、一定時期にインプラントを取り外し、周囲の汚れを取ることも重要です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る