インプラント直後の食事で気をつけること

インプラント治療を行なった後の食事には、場合によってはいくつか気をつけなければならない点があります。
少ない本数、基本的に4本以下の場合ならそこまで気にする必要はありませんが、それ以上埋入した場合には、おかゆなどの柔らかいものを中心に食べるようにしてください。

口の中には傷口がある状態ですから、2日〜3日程度はあまり噛む必要の無いものをぬるめの温度で食べるように意識する方が良いでしょう。
仮歯が入っていても基本的に使わず、手術をした方とは逆の方の歯で食べるようにしてみてください。

食事については刺激物やアルコールの摂取をしないようにというような指示が医師からありますから、その指示に従うことも非常に大切です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る