インプラント治療費について誤解しがちなこと

インプラントの治療費は歯科医院によって大きく変わりますので、分かりにくいというのが問題として挙げられます。

インプラントは1本30万円程度から40万円程度が相場ですが、決して安くない金額ですので、慎重に選ぶ必要があります。
調べてみると、中には20万円程度でインプラント治療を行なうと提示している歯科医院もあります。
しかし、こうした極端に安いインプラント治療費を提示している場合には、注意しないとトラブルの原因になってしまう事もあるのです。

インプラントは人工ネジの上に土台を被せて、更に被せ物を被せる3段階構造ですが、こうした安い金額の場合は人工ネジを顎に入れる手術治療費のみの場合が多いのです。
20万円払って人工ネジを入れて顎とくっつけた後、さていよいよ土台の型取りがされると思ったら、その時に「土台が◯万円、仮歯に◯万円かかります。」と伝えられ、最終的に40万円を超えてしまいます。

つまり最初に提示されていた20万円というのは、インプラント治療の中の一部の治療に対しての治療費だったという訳です。
このようなトラブルを避ける為にも、事前に料金は一部の治療に対しての金額なのか、被せ物まで全て終わらせたトータルの治療費なのかを確認する必要があります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る