歯周病治療後も、歯のメンテナンスが大切!

歯周病の治療を行った後も再発のリスクがあるため安心することはできませんので、歯のメンテナンスの方法についてご紹介いたします。

治療後に歯を放ったらかしにしていると、歯茎の奥から再び歯周病が進行して数年後には歯がグラグラしていき、気がついた時には手遅れになっていて最悪は歯を抜かなければならないという結果になるかもしれません。

歯周病用の歯磨き粉を使用しているから大丈夫だと誤解している人も多いかもしれませんが、歯磨きだけでは歯周病の再発を防ぐことはできないのです。

定期的に歯医者で検診を受けたり、予防のためのメンテナンスを行って、健康で清潔な歯を保つことが大切であり、メンテナンスを実践すると口の中の全体がスッキリするのでオススメですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る