歯磨き粉を選ぶポイント

歯磨きをする時に欠かせないのが歯磨き粉ですが、中にはどれも同じに見えてあまりこだわり無く選んでいる人も多いのではないでしょうか。

実際にどの歯磨き粉がいいのかというのは、年齢やお口の環境などが関係してくるため、人によって全然違います。

では歯磨き粉を選ぶときに何を気をつけたら良いのかというと、薬用ハミガキ粉の裏面などに書かれている薬用成分を確認することです。
歯石の除去や付着防止ならデキストラナーゼ、虫歯予防なら合成ビタミンKやイソプロピルメチルフェノール、クロルヘキシジン類などの成分、歯肉炎や歯周病予防ならアラントインやカミツレチンキ、知覚過敏予防には硝酸カリウム、乳酸アルミニウムが配合された歯磨き粉を選ぶと良いでしょう。

もう一点注意したいのがインプラント治療中の方です。
研磨剤の粒子が粗い歯磨き粉を使ってしまうと、その粒子がインプラントと歯茎の中に入り込んでしまいます。
炎症の原因になってしまうので、インプラント治療中は粒子の無い歯磨き粉を選ぶようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る