歯が抜けたまま放置は危険!

人によっては1本くらい歯が抜けたままでも大丈夫と考えてしまい、そのまま放置してしまう方がいます。しかし、その考えは非常に危険です。
歯が抜けたままにしておくと、歯並びが悪くなって虫歯や歯周病にもかかりやすくなってしまいます。

たかが1本と思うかもしれませんが、歯は1本分のスペースが空いた場合、そのスペースを埋めようとする性質があります。
例えば奥歯の手前が抜けたままなら、その隣の奥歯が倒れて斜めの歯になったり、上の歯が下に伸びてきてしまう可能性もあるのです。

抜けた歯の隣接した部分から段々と歯並びが悪くなりますから、必然的に悪い歯並びになり、磨き残しも増えてきてしまいます。
また、歯並びの悪化は噛み合わせにも影響してきます。噛み合わせが悪くなると今度は頭痛などにも発展することもあります。

歯が抜けてしまった場合は出来るだけ早く歯科医院に行き、適切な処置を受けるようにしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る