理想的な歯磨きの回数

歯は毎日磨いていると思いますが、1日に何回磨くかは人によって大きく違うのではないでしょうか。
虫歯や歯周病、歯の黄ばみ防止のために理想的な歯磨きの回数は1日3回程度と言われています。
つまり、朝・昼・夜の毎食後に磨くのが理想的というわけです。

ただ実際、毎日3回歯磨きできている方は想像より多くありません。
特に会社員の方は、昼食後の歯磨きが難しい状況に置かれがちです。「磨きたいけど昼休みが少なくて磨く時間がない」「トイレなどで磨くのは嫌だ」というように、お昼に磨けない理由は様々です。
もし歯磨きが出来ないタイミングがある場合には、食後のうがいだけでもしておくといいでしょう。

どれだけ忙しくても、最低1日1回、特に就寝中に虫歯や歯周病が進行しやすいため、就寝前の歯磨きは欠かせないようにした方がいいようです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る