静脈内鎮痛法とは?

いくら安全とは分かっていても、手術と聞くと不安の方が勝ってしまう方が多いと思います。
そんな手術の不安を減らすために、クリニックによっては『静脈内鎮静剤』を使用してくれる場合があります。

静脈内鎮痛法とは?

インプラント治療
インプラント手術の不安に用いられる事がある『静脈内鎮静剤』という処方について説明致します。
実際にこの処方を受けて手術を行なった方の話を聞いてみると、自分の中では術中の記憶はある程度あるそうです。
意識はあるけれども痛み等は感じないので、全身麻酔が不安な方にも安心してもらえると思います。

もう少し詳しく『静脈内鎮静剤』について説明すると、安定剤を点滴で静脈内投与し、患者をリラックッスさせる方法となり、意識もぼんやり残ります。
部分麻酔と合わせる事で、痛みを無くしながらリラックスして手術に臨めます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る