インプラントの歯周炎を避ける為にすること

今回説明する「インプラント歯周炎」は、実はインプラント施術をする医師達にとっても一番の悩み所になる症状となっています。
その理由として、インプラント歯周炎には明確な原因、治療法の確立がされておらず、通常の歯周病と同じように治療をすれば良いと言う訳ではないからです。

インプラント
通常、無菌状態で滅菌した器具を使い、口の中にある様々な菌のコントロールをして、良い菌と悪い菌のバランスを整えて理想的な口の状態を保つように治療を行ないます。
インプラントに関してはどうしても異物であるため、この菌のコントロールが医師でも出来ず、こうした理由からどうしても明確な予防が行なえません。

ですのでインプラント歯周炎を防ぐには、定期的なメンテナンスを受けるというのが第一の予防に繋がります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る