HAコーティングインプラント

インプラント治療のデメリットとして、治療期間の長さや痛みが挙げられています。
そして、骨を削る必要があるため、骨が少ない方はインプラント治療が受けられないということもありました。
今回ご紹介するインプラント新技術「HAコーティングインプラント」では、そうした従来のインプラントのデメリットを改善した治療が受けられます。

歯茎を切る必要もなく、歯を抜いてすぐにインプラントの埋入が可能ですので、時間が取れないという方でも治療に臨めるのが特徴です。
このHAコーティングインプラントとは、チタンインプラントの表面に歯や骨を構成する成分であるHA(ハイドロキシアパタイト)がコーティングされているものを指します。
HAがコーティングされている事で、従来のインプラントの結合様式が異なり、骨とHAコーティングインプラントが生化学的に結合するので、完全にインプラントを接着させる事が可能です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る