歯が黒い!?考えられる原因

歯が黒ずんでいるのを発見したとき、真っ先に思いつく原因が虫歯だと思います。
もちろん虫歯も原因の一つではあるのですが、実は歯が黒ずんで見える原因には他にもいくつかの原因が考えられます。

まず考えられる原因が、歯石です。歯石と聞くと白いイメージがあると思いますが、黒い歯石も存在します。そして黒い歯石は白い歯石よりも厄介な存在なのです。
どんなところが厄介なのかというと、除去の難易度の高さや口臭の原因になるという事が挙げられるでしょう。

また、歯や歯茎が何かしらの疾患にかかっていても歯が黒く見えることがあります。
代表的なのは最初にも少し触れた虫歯です。さらに歯髄炎や歯周病、歯に亀裂や破損がある場合に出血をすることで黒く見えることも珍しくありません。

他にもコーヒーなどの着色汚れ、また喫煙などが原因で歯が黒くなってしまうことがあります。
これらが原因の場合は急いで診察を受ける必要はありませんが、強い痛みがあったり外傷を受けていたり刷る場合は、できるだけ早く医師に診てもらうようにしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る